2022年4月22日金曜日

Workers Dance

 4月10日に演奏したソロ曲、Workers Danceは前回のレッスンで習ったので、記録用に書いておきます。

この曲は、アゼルバイジャンのGörüşという映画の挿入曲を元にHasanov先生が編曲して1曲にしました。37分40秒くらいからのダンスシーンで流れます。映画の内容は、アゼルバイジャン人とウズベキスタン人の綿花栽培コンテストと若い男女の恋物語、だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=pKWXl20NXRk&t=2257s

Hasanov先生のアルバムThen の10曲目↓

https://www.amazon.co.jp/Then-Imamyar-Hasanov-Pezhham-Akhavass/dp/B09BXN7WZZ

太鼓の前奏が長いので、カマンチャは少ししか聴けませんけどね。


2022年4月20日水曜日

満員御礼!

 ご報告が遅れましたが、3月20日と4月10日に行われたペルシアン音楽コンサートについてご書きます。どちらのコンサートも予想以上にたくさんのお客様にお越しいただきました。ペルシアン音楽や文化に興味がある方がたくさんいらっしゃるのですね。とても嬉しかったです。

港区立男女平等参画センター、リーブラホールにて

以前イラン文化センター主催のコンサートで演奏した時には、参事官の方から「女性はスカーフを巻いてください」と言われていたので、今回も巻いたのですが、今回のコンサート直前に就任された新しい参事官の方から「巻かなくてもよかったのに。」と言われ、苦笑いしました。

カマンチャ演奏中

舞台中央には新年を祝う品々が飾られました。イランでは、Sから始まる7つの品や縁起物を飾ります。金魚もいるんですよ。















今回の私だけのお楽しみは、トンバク(Tombak)を叩く!でした。
2021年1月から習い始めたイランの太鼓、トンバクを今回のコンサートで初めて叩きました。カマンチャを弾く時は毎回緊張しますが、トンバクは緊張しなかったです。太鼓の演奏前には、緩んだ皮を電気座布団で温めないといけないのですが、温めるタイミングを決めるのが難しかったです。

トンバクに初挑戦!

4月10日のペルシアンレストランBolBolさんでのコンサートでは、3月20日に演奏した曲と各楽器のソロをプラスしました。私は、1955年に作られたアゼルバイジャン映画(Görüş)の挿入曲をHasanov先生が編曲した“Workers Dance”(Thenというアルバムに収録されています)という曲を演奏しました。カッコ良い曲なのですが、とても難しいので、まだまだ理想の演奏はできませんが、何事も一歩から!ということで、挑戦してよかったです。

BolBolさんにて

お越しくださった皆様、どうもありがとうございます!
7月10日に同じメンバーでまたコンサート行う予定なので、お楽しみ〜♪

2022年3月30日水曜日

ランチタイムコンサート

ランチタイムコンサートのお知らせです

『千一夜音語り 第七章 💐ノールーズ1401』

イラン、ウズベキスタン、日本、この3カ国の演奏家が集まって、イランの新年をお祝いする曲などを演奏します。3月20日にリーブラホールで披露した曲を中心に、各楽器のソロ演奏もありますので、お楽しみに〜🎶

日時:4月10日(日曜日)
会場:BOLBOL ペルシャンレストラン(東京都杉並区高円寺北3丁目2−15)
Music Start :13:00
チャージ : 事前予約 ¥3200(学生¥2400), 当日 ¥4000

ご予約はこちらまでお願いします↓
1001musicnights@gmail.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1001 Music Nights Vol. 7
Nowrooz 1401

Bolbol Persian Restaurant
April 10th
Music starts at 13:00
Ticket: ¥3200 (reservation) Student ¥2400 (reservation)
On the day at reception ¥4000

Please send us email to this address for the reservation↓
1001musicnights@gmail.com



2022年3月10日木曜日

ノウルーズコンサート開催

3月20日にイラン文化センター主催のノウルーズコンサートが開催されます。ノウは新しい、ルーズは年、という意味です。イランでは3月21日春分の日が新年にあたり、おめでたい7つのSの文字ではじまる品々や他の縁起の良い品々を飾って、新年を祝いします。

私は、“千一夜音語り”というグループのメンバーとして、イランの伝統音楽をカマンチャトンバクで演奏します。 

3月20日(日)   18時から19時30分(17時30分開場)  入場無料 (先着96名様)

会場:港区立男女平等参画センター リーブラホール

イランの伝統音楽の演奏とノウルーズの説明などが行われます。詳しくはチラシをご覧ください。




2022年1月2日日曜日

全アゼルバイジャン人連帯の日を記念して

2021年12月31日全アゼルバイジャン人連帯の日(祝日)を記念して、ハサノフ先生が新しいビデオをアップしてくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=VY-XYGP89fc

出だしと最後のメロディーは、千一夜物語のバレエの中の1曲で、Orgiya という曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=AW9AH4pxZG8

レッスンで習いましたが、弦をダブルで弾くのでとても難しかったです。先生の演奏は速いし、歯切れがよいな〜。

2021年10月19日火曜日

独立30周年記念ビデオ!

ハサノフ先生と先生のご家族が出演されている新作ビデオです。アゼルバイジャンの独立記念日は10月18日で、今年で独立してから30年になるので、その記念にビデオを作ったそうです。

 https://www.youtube.com/watch?v=0vKoHL_oT_o

ハサノフ先生はKamancha、パパさんがDavul、弟さんがTar、甥っ子さんが歌、で女性歌手はどなた?と思っていたら、お姉さん!だそうです。初めてお目にかかりました。お父さんに似ていて美人です。

アゼルバイジャンとアメリカ。故郷を離れて暮らすハサノフ先生。離れていても、いつも祖国とご家族のことを忘れない、優しい先生です。

2021年9月27日月曜日

Tシャツを作ってみました!

 最近、up-tというサイトをご存知ですか?自分でデザインした製品を自分で購入したり、販売してくれるサイトです。 https://up-t.jp

ダンスの仲間とお揃いのTシャツを作ろうと思っていたので、試しに自分でデザインしたTシャツを注文してみました。届くまでワクワクします。楽しくなってきて、色々デザインしては購入しています。散財です^^; 今はアゼルバイジャンの図柄が多いのですが、これからは、ダンス、二胡、中国、のデザインをしてみようかな〜、と思っています。

TシャツのことをFacebookなどで記事にしたら、欲しい!と購入希望される方が多かったので、販売してみることにしました。同じデザインでも、商品を違うものにしたり、Tシャツの色を変えたりできるんですよ。

私の商品をご覧になりたい方は、こちら↓をご覧ください。クリエーターネームは、maruchanです。

https://up-t.jp/search.php?type=item&keyword=maruchan